• ワークショップ日程 2019 ・随時更新します。

    ⚒全国を旅しながら革のバッグ作りのワークショップを実施しております。

     

    持参物 : 金槌ひとつ。

    価格 : 基本10,000-で345サイズ [横幅18cm・マチ幅14cm・高さ23cm程度] の革バックを作りお持ち帰り頂けます。

    当日サイズ変更が可能。[価格変わります] 詳しくは「出張ワークショップ」をご覧ください。

    ■前日及び、当日キャンセルにつきましては、どなた様も一律 5,000-ご負担いただきます。

    3月28日(木)

    静岡@Garden Cafe ひとやすみの庭

    -ご予約受付中-

    静岡県駿東郡小山町菅沼855-2

     

    ■13:00~16:00[12:45分までにお越しください]

    3月31日(日)

    大阪@escapé LODGE and ESPRESSO.

    -ご予約受付中-

     

    大阪府大阪市中央区瓦町1-1-6

     

    ■17:00~18:00[16:45分までにお越しください]

    ■19:00~20:00[18:45分までにお越しください]

     

    4月7日(日)

    大阪@無印良品グランフロント大阪

    -ご予約受付中-

    ご予約はコチラから。

    4月11日(木)

    広島@ボタニカル百貨店

    -ご予約受付中-

     

    基町クレドパセーラ2F

    ~ 5/31までの期間限定ショップにて開催です。

     

    2クラスで実施。

    ■11:00~13:00[10:45分までにお越しください]

    ■14:00~16:00[13:45分までにお越しください]

    4月13日(土)

    山口@IKEMA

    -ご予約受付中-

    753-0301 山口市仁保上郷2231-2

     

    ■10:00~ START

    [12:00までにお越しいただければいつでもご参加可能です]

    4月22日(月)

    長崎@TESORA

    -ご予約受付中-

    859-3223 長崎県 佐世保市広田一丁目36-37

     

    ■13:00~16:00 [12:45分までにお越しください]

    4月27日(土)~28(日)

    鹿児島@???

    今年も楽しみな九州ツアーがスタート。

    5月11日(土)

    熊本@cds+

    -ご予約受付中-

    〒862-0955 熊本県熊本市東区神水本町27-21

     

    ■13:00~16:00[12:45分までにお越しください]

    5月12日(日)

    熊本@路家

    -ご予約受付中-

    熊本県熊本市東区健軍3-1-55

     

    ■13:30~16:30[13:15分までにお越しください]

    5月19日(日)

    広島@RECEPTION

    7390142 広島県 東広島市八本松東6丁目2-31

    6月15日(土)

    島根@糧

    699-5622 島根県 鹿足郡津和野町邑輝829-1

  • 2019年は日本の木材にも着目していきます。

    コンセプト : 電動工具一つで簡単に作れるスツールテーブル作り。

    出会ったのはかれこれ2年前、ワークショップの旅する最中、生徒さんのご縁の中で辿り着いた兵庫県尼崎市内にある尼崎傾奇者集落という集落の中の昭和四年創業の材木店、吉田悦造商店。オーナーは三代目の吉田浩之さん。

    そこには材木店という大きな敷地を活かしてDIYショップ、珈琲店、レザークラフトショップなどが点在している。

    代替材が主流の材木業界が抱える大きな危機感の中で材木店として何か突破口を模索する中でスタートした「材木店を集落という形」にする事で一般には馴染みのない材木店のイメージの敷居を低くし、誰でも気楽にDIYをはじめてもらおうという試みだ。

    その仕掛け人は島根出身の足立繁幸さん。

    敷地内で一番に名乗りを挙げたDIY SHOP GASAKIBASEのオーナー。

    足立さんの吉田さんとの同じそんな問題意識の中から立ち上がったプロジェクト。

    それが尼崎傾奇者集落だ。

     

    近隣はうまいカツ丼「豊や」倉庫をリノベーションしたハンバーガーが自慢の🍔「キュロス」、親しみやすい老舗の銭湯♨️神田温泉🧖‍♂️などなど1人の男が暮らすには充分で尚且つ、味わい深い個人店が点在する魅力的なエリアだ。

    なにせ材木を切る音で目覚め目を擦りながら下に降りて集落内のウラニワコーヒーの温かいコーヒーを飲みながら集落の方々と次なる企みを話せる朝は☕️旅人の自分にとってはたいへん贅沢な時間。

     

    そんな集落の面々といつも折に触れて見上げているあるスペースがある。

    材木店の一角にうず高く積まれた、陽の目を見ないでいる材木の山である。

    冒頭でも触れたが近年、経年の対応にも強い代替材の普及により天然資材の需要は下がり続けているという。

    国土の7割が森林と言われてるこの日本に於いて「森の循環」と言う意味でも使われるべき材木もこうして行き場を失って停滞し続けているのだ。

     

    NPWの学校🏫講師として、いつもその山をある一つの想いと共に見上げていた。

     

    「何とかコレをNPW的に気持ちよく循環的解決出来ないものだろうか。

    “材はあるもの、技術は身の丈、早く、簡単に”のNPWのマインドでコレらの問題を解決する事こそが、今の自分の一つの役目なのではないか」

     

    そんな折、兼ねてから知り合いのフランスの建築家ユニット「2M26」が京都に引っ越してきているという情報が入った。

    メラニーとセバスチャン。

    気のいい男女の二人組のユニットはこれまで、何処のホームセンターでも手に入るありふれた材を使い「モジュール」という採寸手法を用い、簡単な道具だけで手早く家具や建物を作るワークショップや、自ら作った家具を持って街と街を路上で暮らしながら歩き繋ぐインスタレーションなどを続けている。

    ここ数年、そんな彼らに近いマインドとシンパシー感じ続けていた僕は「一度、そのストックを見にきてくれないか?」と彼らに打診した所、すぐに見に来てくれて一言。

     

    「ヒロシ。コレで家具が作れるよ。」

     

    そうと決まれば話は簡単。

    材木を車に乗せて全国各地インスタレーションやワークショップで廻る旅に出れば良い。

    NPWとコンセプトが近いこのプロジェクトならこれまで僕が廻れた所は問題なく受け入れてくれるはずだ。(多分)

    この問題解決・プロセスこそ本来的なデザインの有り様ではなかったか。

    わざわざ必要ない問題を新しく作って、それを売るために四苦八苦している既存のデザインやプロダクトの在り方を横目に、今すぐ簡単な道具と材料を車に詰め込んで僕らはご機嫌な旅に出る。

     

    そう。ストーリー(問題)はいつでもすぐ近くにあるのだから。

     

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    :開催履歴

    1月13日(日) 大阪@グランフロントMUJIからスタート。[満席となりました]、1月27日(日)兵庫@GASAKI BASE、2月28日(木)広島@Soreccha、3月3日(日)広島@カッパーハウス、3月21日(木祝)愛知@analog

    ストック材だからこそ、替わりの効かない固有の表情がある。

     

     

     

     

     

     

     

  • はじめまして。NPWの学校です。

    ◻︎テーマ : 革のバッグを自分で作る、しかも手早く簡単に。

     

    ◻︎校訓 : 材はあるもの、技術は身の丈、実作業は無思考でスピーディーに。

     

    ◻︎ご用意いただく道具:金槌一つ。

     

    「アートだと思う。

     プロダクトとかデザインとかファションとかマーケティングとか(もちろん政治も)では

     現実のスピードについていけていない」   

     

     作家 : 曽田 耕

     

    「I think this is art.
     You can’t keep pace with the speed of changing times if you are stuck in the ideas of product, design, fashion, or marketing(to say noting of

     politics).」

     

     Design. KO SODA

     

     

     

    「革にハサミを入れる。

     通常右手で切った場合、切った線を中心に向かって左の「作為」によって切り出される革と右の「無作為」の革とに分かれ る。
     切り出すつもりの無かったその形に美を見いだし、靴やバッグを制作している一人の男性がいる。
     曽田耕。
     20歳から靴を中心としたモノづくりをスタート。

     NPWは皮革産業という抗えない大きな流れの中で、不要として日々排出されるありふれた材だけを使い

     金槌1つ、短時間で制作可能なバッグ。

     それらはまるで巷に溢れるシタリガオしたバッグを茶化すかの様に軽やかで雄弁な佇まい。

     この学校は、浅草の靴職人曽田耕が考案したバッグNPW【NPWとはヌメ革[N]のパッチ[P]ワーク[W]】を誰でも気軽に作れるワークショップ

     です」  

      

     講師 : ふるもと ひろし

     

     A leather sheet is cut with scissors.
     When using right hand, it is divided into two different pieces. The left of the cutoff line is an “intentional” piece, and the right of the cutoff line is  an “unintentional” piece.
     There is a man who has found the beauty in those unintentionally cut leather shapes and uses them to make shoes and bags.
     Ko Soda
     Soda started making primarily shoes when he was 20 years old.
     NPW is the bag which can be made in a short time using only one hammer and usual, dumped and unnecessary material in the huge leather

     industry.
     It is lighthearted and eloquent as if it makes fun of those frequent, boring and triumphant bags.

     

     Lecturer. HIROSHI FURUMOTO

  • NPW365とは?

    NPWとはヌメ革[N]のパッチ[P]ワーク[W]のことです。

    作業は金槌で革をカシメていくだけ。

    校訓  :  材はあるもの、技術は身の丈、実作業は無思考でスピーディーに。

    様々な色やカタチをした革に、あらかじめ空けられた等間隔の小さな穴の数々。

    その穴によってまるでブロックのおもちゃの様に、色んなカタチをどのようにでも繋げてバッグを作る事が可能です!!!

    どうぞ手に取った革からカシメを叩いてドンドン繋げてみて下さい。

    きっと思いもよらない色とカタチの面白い組み合わせのバッグが生まれる事でしょう。

     

    このワークショップに“失敗”は存在しません。

     

    The work requires studding leather with a hammer. That’s all.
    School Motto : Material is not special. Special technique is not required. Actual work should be done without thinking and with rapidity.

    Equally-spaced small perforations are created in advance on various shaped and colored leather.
    You can put various shaped pieces of leather together using perforations to make your own bag. It’s like playing with Lego bricks!!
    Feel free to take leather and put them together by studding with a hammer.
    We’re sure you’ll make a wonderful bag having an unexpected combination of color and shape.

    You never fail in this workshop.

    大きさを示す365とは縦横幅の穴間のマス目の数の事です。

    よく見て下さい!横幅が6マス、縦幅が5マスあるでしょう?

    NPWとはヌメ革[N]のパッチ[P]ワーク[W]の意味。

    NPW365は日常使いに適した大きさとなりますが、ワークショップでは477でも555なんてのも作られても全然OKです!!

    →右の画像の365で横幅約28cmとなります。

     

    ■What’ s NPW365?
    365 means the number of perforations which are spaced in a grid pattern on a leather sheet.
    Look carefully! You can see 6 grids in length and 5 grids in height.
    NPW stands for numegawa (tanned leather) patchwork.
    NPW365 is suitable for everyday use, but you have no problem at all making by 477, 555 or whatever in this workshop.
    →365(shown in right) has a length of approx. 28 centimeters (11 inch).

    まずはやってみよう!!!

    毎回、皆さん必ず素敵に仕上がるから不思議です。

    Let’s have a try!!!
    We don’t know why, but every work is well done.

  • ■出張ワークショップについて

    全国のショップやギャラリーはもちろん、小中学校、大学から専門学校、地域の公民館まで選任講師が材料を持ってどこへでも伺い開催可能です。

     

    10名様~から全国どこへでも旅がてら出張ワークショップ致します。(人数随時ご相談、応じます。)

     

    色んなケースがあると思います。

    まずはお気軽に090-6434-9542ふるもと、若しくは下記のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

     

    必要作業時間 : 約3時間程度。

     

    参加費 : 御一人様10,000円 *基本NPW345を作って、その日にお持ち帰り頂けます。
     

    ・577や487などなど当日サイズ変更も可能。

     

    ・345をベース三辺の合計12マスとして横幅、高さ、幅、それぞれ1マス分 [穴と穴の間1マス4.5cm] 大きくするごとに+1,000円。 

     例えば356なら三辺の合計が14マスになるので「プラス2マス」で12,000円となります。

     

    ・男女問わず何歳からでもご参加頂けます。[小学生は親子同伴]

  • CONCEPT MOVIE

    Edit : KAZUKI GOTANDA、HIROSHI FURUMOTO

    皮革産業のみなさまへ。

    処分にお困りの革の裁ち落としなどございましたら、ぜひお譲りください。
    いろんなケースがあると思います。
    まずは090−6434−9542古本までお気軽にご連絡いただければと思います。

  • 広島、北海道、東京、愛媛、香川、徳島、島根、福岡、佐賀、鹿児島、宮崎、長崎、熊本、大分、茨城、群馬、埼玉、京都、大阪、兵庫、新潟、長野、宮城

    名古屋、岡山、山口、ロス、スペイン、台湾、小学校や大学、無印良品、蔦屋書店 etc...

    2015

    1/18広島@金屋町発酵倶楽部、1/24広島@YO-HAKU、2/8広島@eden、2/11広島@TONERICO STORE、3/16愛媛@ARlington Row、3/28広島@WOODPRO、4/12広島@廣島古物會、4/13広島@little ones、4/18広島@いいは堂、4/19/広島@海友舎、4/21広島@YO-HAKU、4/26広島@LOG、4/29広島@tumugi、5/1広島@三十八花堂、5/6滋賀@ギャラリー季の雲、5/9~10広島@NPW的 ギャラリー G、5/17広島@TANEMAKI、6/12神奈川@LIFE&CRFTS LAB、6/14東京@OBSCURA FACTORY、6/21広島@CLASCA、7/11広島@ieRo、7/19広島@bul del mare、7/20岡山@まる吉cafe、8/15広島@ieRo、8/16@but del mare、8/22@cirkelmote、8/23東京@Bar little life、8/27埼玉@CREATIVE BASE ZELKOVA、9/6広島@but del mare、9/12鹿児島Nuff、@9/13鹿児島@照明保育園、9/14鹿児島@梅屋、9/16岡山@まる吉cafe、9/19広島@シャレオ中央広場、9/26尾道@北村洋品店、10/3広島@ヒロシマモノコトストア、10/12広島@ワンオアエイト、10/18~19愛媛@Arlington Row、10/24広島@宇田敬商店10/29埼玉@CREATIVE BASE ZELKOVA、11/4群馬@藤岡市総合学習センター、11/7東京@トートーニー、11/8広島@廣島古物會、11/29広島@FRAGILE、12/4~6広島@CLASCA曽田耕100bags、12/12広島@ヒロシマモノコトストア、12/13島根@muku、12/23広島@おさんぽまさら

    2016

    1/9広島@QAMARU、1/23SPAIN@NAVE PARTY、1/24~25SPAIN@ATELIER NAGUISA、2/7山口@ACCHA、2/10@FRAGILE、2/13広島@西野靴店、2/20茨城@しもだてアパートメント、2/21群馬@わびさびや、2/27愛知@大須アパート、2/28埼玉@CREATIVE BASE ZELKOVA、3/2広島@広島市立古田台小学校、3/5広島@酒蔵マルシェ、3/6広島@ヒロシマモノコトストア、3/11広島@三井のリハウス、3/12鹿児島@SOUVENIR、3/13鹿児島@Nuff、3/14鹿児島@照国オリーヴラボ、3/16岡山@まる吉カフェ、3/19島根@muku、3/26広島@カルロスの缶詰、4/2宮島@宮島帆布、4/3福岡@SEA PICNIC、4/9福岡@鳥飼八幡宮、4/10広島@廣島古物會、4/16京都パンとサーカス、4/18愛媛@chocolate、5/14東京@東京蚤の市、5/21広島@morning. -JUICE STAND-、5/22西条@Out Door Days、5/29岡山@まる吉カフェ、6/5広島@ヒロシマモノコトストア、6/11京都@モーネ工房、6/18尾道@ホホホ座、6/19東京@服と雑貨 イト、6/20東京@東京藝術大学、6/25佐賀@YIN&YANG、6/26-27宮崎@STESSA、7/2東京@かまわぬ浅草店 、7/9広島@ちょいちょい家、7/11広島@CLASCA、7/20広島@CLASCA、7/24愛媛@N`s kichen**&labo、7/27広島@LUCE、8/11島根@muku、8/20広島@CLASCA、8/22広島@CLASCA、8/27広島@Uluru、9/10東京@ギャルリーワッツ、9/11東京@湘南T-SITE、9/25茨城@下館アパートメント、10/2群馬@わびさびや、10/8広島@Roastery Cafe note、10/11島根@Rendez-Vous rubis、10/22福岡@TSUTAYA BOOKSTORE TENJIN、10/23佐賀@武雄市図書館、10/25宮崎@Lierre、10/26宮崎@新富町総合交流センターきらり、10/28宮崎@NEIGHBORHOOD、10/28宮崎@Flat Chill、10/30鹿児島@おおくす音楽会、11/2台湾@Gung Lok、11/10愛媛@SOTOSU、11/11愛媛@N's kitchen&labo、11/13香川@北浜OASIS、11/16広島@宮島帆布、11/20広島@LOG、11/23東京@DESPERADO、11/26東京@無印良品有楽町店、11/27東京@musubi、11/28東京@MASH CURRY、12/3東京@アキナイ山王亭、12/10岡山@カド、12/11尾道@ホホホ座、12/17広島@HerstoryHouse

    2017

    1/14広島@CLASCA、1/21広島@Uluru、1/22広島@HARBOR CLUB、1/25広島@CAFE CADORE、1/26愛媛@Triangle、1/29広島@CLASCA、2/4広島@Soreccha、2/11@SPAIN@NAVE PARTY、2/18-19SPAIN@NAGUISA、3/2広島@Soreccha、3/4愛媛@N's Kitchen**&labo、3/19佐賀@cafe bar YIN&YANG、3/20佐賀@武雄市図書館、3/25茨城@下館アパートメント、3/27茨城@Aplaudo、3/29東京@かまわぬ浅草店、4/1東京@無印良品有楽町店、4/4東京@服と雑貨イト、4/11北海道@函館蔦屋、4/12北海道@Salon d Erard、4/13~14北海道@みどり no 小瓶、4/15~16北海道@陶庫 ISHII、4/22広島@カッパーハウス、4/26岡山@FUKU・KOTO・HAND WORKS、4/29香川@北浜OASIS、5/6大阪@無印良品グランフロント大阪、5/10愛知@実家カフェ山田、5/20兵庫@尼崎傾奇者集落、5/28広島@峠の美容室 わらふ、6/10広島@無印良品広島パルコ店、6/17広島@coffee&zakka unRobi、6/18岡山@無印良品 岡山ロッツ店、6/25広島@Soreccha、6/26広島@Amber + kitchen、7/3日宮崎@Lierre、7/4宮崎@雑貨ya・garege、7/7熊本@little vintage、7/9大分@たけたから、7/17愛媛@TriAngle、7/24神奈川@新城テラス、7/25茨城@アプラウド、7/28東京@Mobile x School、8/13広島@Progress LIFE STYLE COFFEE、8/18松山@咖喱屋cafe エポック、8/20広島@Laff hair、10/17熊本@ルンバ珈琲

    2018

    1/7長野@ゲストハウスLAMP、1/11新潟@新潟国際情報大学、1/13茨城@下館アパートメント、1/14茨城@アプラウド、1/20広島@Soreccha、1/27広島@coffee&zakka unRobi、2/4広島@こびと、2/10広島@HARBORCLUB_DEJIMA、2/17佐賀@心身一如、2/18佐賀@武雄市図書館、2/19福岡@taramubooks@cafe、2/22熊本@FILL、2/24熊本@voyager BAR、2/25熊本@南阿蘇珈琲、2/26大分@Osteria e Bar RecaD、2/28大分@山田別荘、3/2山口@CIPOLLA、3/3山口@IKEMA、3/4島根@糧 -72recipes project、3/5山口@ゲストハウス ruco、3/10-11大阪@無印良品グランフロント大阪3/17~18兵庫@GASAKI BASE、3/20~21大阪@HOSTEL NAGAYADO、3/22徳島@一般社団法人ソシオデザイン、3/25愛媛@N's Kitchen**&labo、3/26愛媛@咖喱屋cafe エポック、4/11福岡@アジアの鞄と雑貨 ありん、4/21鹿児島@MILL、4/22宮崎@雑貨ya・garage、4/27熊本@voyager、4/29大分@豊後大野ゲストハウスLAMP、4/30山口@TAGAI YO!品店、5/4~6大阪@無印良品グランフロント大阪、5/7大阪@HOSTEL NAGAYADO、5/10徳島@Cafe Brompton Depo、5/12島根@糧-72recipes project-、5/14日山口@周南市立徳山駅前図書館、5/18広島@解体を構築する場R、5/19広島@蔦屋書店、5/205/20広島@RECEPTION、5/24愛知@Re-TAiL、5/25愛知@実家カフェ山田、5/26神奈川@Common Life、5/27埼玉@メディアセブン、5/29東京@ギャルリーワッツ、6/2~4Los Angeles@MOE ART DESIGN-WEST HOOLYWOOD-、6/10Los angeles@Rose Bowl Flea Market、6/12神奈川@miñangos、6/13東京@Rint Dry Flowers、6/16茨城@アプラウド、6/20広島@Soreccha、6/23新潟@クロスパル新潟、6/24新潟@ステージえんがわ、6/30長野@ゲストハウスLAMP、7/5日東京@アキナイ山王亭、7/8北海道札幌@FOUR SEASONS、7/9北海道帯広@Living cafe ENGAWA、7/12北海道網走@UNCLE SAM`S、7/13北海道標茶@milla-milla cafe、7/14北海道釧路@陶庫ISHII、7/16宮城仙台@SHICHI NO RESORT、7/19宮城仙台@ROUGH LAUGH、7/20神奈川横浜@miñangos、8/18愛知@CECILIA、8/19愛知@モノコト、8/20愛媛@エポック8/26広島@FRAGILE、8/31@広島@ステッチハウス、9/9広島@cafe unRobi、9/14~15広島@山口@TOMO COFFEE、9/17長崎@刈水庵、9/19熊本@NAME LESS、9月21福岡@Taramubooks&cafe、9/22日熊本@南阿蘇珈琲、9/23熊本@cds+、9/24熊本@無印良品COCOSA熊本下通、9/29宮崎@雑貨ya・garage、9月30日鹿児島@MILL、10/13~14大阪@無印良品グランフロント大阪、10/17東京@無印良品有楽町店、10/18東京@アキナイ山王亭、10/20~21兵庫@GASAKI BASE、10/27@徳島@ポールスター、11/4愛媛@THE 3rd FLOOR、11/10神奈川@踊場地区センター、11/13茨城@Aplaudo、11/16宮城@Zen、11/17宮城@多賀城市立図書館、11/18宮城@大崎市古川リサイクルデザイン展示館、11/22静岡@泊まれる純喫茶ヒトヤ堂、11/23静岡@hug coffee、11/24東京@KLASSまちの教室、11/25埼玉@メディアセブン、12/1山口@TOMO COFFEE、12 /6福岡@taramubooks&cafe、12/8長崎@TESORA BLACK CHRISTMAS、12/9佐賀@花ツル

    2019

    1/12兵庫@GASAKIBASE、1/14大阪@Iro-Dama、1/19~20愛知@analog、1/26大阪@Iro-Dama、2/23大分@エスニック料理 E-Dining、2/24大分@バサラ、3/12愛媛@エポック、3/16兵庫@GASAKIBASE、3/23神奈川@ミニャンゴス、3/24茨城@水戸芸術館

  • archiveS

    これまでの開催地、その一部。

    NPWの学校 in 水戸芸術館

    その場で作って渡す気持ち。

    2019.3/24

    茨城@水戸芸術館

    「アートセンターをひらく」

    にワークショップで出展。

     

    NPWのアート的側面をしっかり提示できたかと思います。

    NPWの学校 in 無印良品 vol.8

    今年だけで三度開催。

    2018.10/13~14

    大阪@無印良品グランフロント大阪

     

    NPWの学校 in 無印良品 vol.7

    初の熊本MUJI。

    2018.9/24@熊本@無印良品COCOSA熊本下通

     

    始めての九州MUJI開催。

    NPWの学校 in Los Angeles

    初のアメリカ開催でした。

    2018.6/2~4Los Angeles@MOE ART DESIGN

    -WEST HOOLYWOOD-

    NPWのことば展 in 無印良品グランフロント大阪

    「選ばないことの豊かさ」

    2018.5/4~5/14@無印良品グランフロント大阪

     

    NPWに纏わる言葉の展示を。絵にも挑戦。

    NPWの学校 in 無印良品 vol.6

    2018.3/10-11大阪@無印良品グランフロント大阪

     

    2DAYSで開催いたしました。

     

    「Shadow of the cow」展示。

    NPWの学校 in 武雄市図書館 vol.4

    2018.2/18佐賀@武雄市図書館

     

    今回は「子ども図書館」でも開催いたしました。

    NPWの学校 in 新潟国際情報大学

    2018.1/11

     

    偶然性、受け入れる事の大切さ、協働性。その他諸々伝えられた時間になったと思います。

     

    未完の状態で授業の定時を過ぎても生徒が帰らなかったのは新鮮な結果でした。

    NPWの学校 in 無印良品 vol.5

    2017.6/18@岡山ロッツ店

     

    なんと店長にもご参加頂きました。

     

    夢中で過した三時間あまり。

    NPWの学校 in 無印良品 vol.4

    2017.6/10@広島パルコ店

     

    満席には遠く及ばずでしたが、内容のある良い時間となりました。

    NPWの学校 in 無印良品 vol.3

    2017.5/6@グランフロント大阪店

     

    最後の最後に生徒さんの口から自然と出た「これで良い!」は無印良品での開催の意味を大きく表す言葉でした。

    NPWの学校 in 無印良品 vol.2

    2017.4/1@有楽町店

     

    2回目も大変充実の結果となりました。

    お越しいただいた方、ありがとうございました。

    NPWの学校 in 武雄市図書館 vol.2

    2017.3/20@武雄市図書館

     

    当日、飛び込み参加者が3名という異例の結果となりました。

    NPWの学校 in バルセロナ 2017

    2017.2/18-19@ATELIER NAGUISA

    http://naguisa.com

     

    今年も遊びに行きました。

    新しいアトリエにて、未来のある新しい試みも。

    NPWの学校 in 無印良品

    2016.11/26@有楽町店

     

    コンセプトに深く共感して頂き、ソファーの裁ち落としもご提供して頂きました。

    NPWの学校 in 台湾

    2016.11/2@Gung Lok 

     

    広島の生徒さんのご紹介で「観光⇨旅ワークショップ」に。

    NPWの学校 in 武雄市図書館

    2016.10/23@武雄市図書館

     

    初めての図書館開催。

    NPWの学校 in バルセロナ 2016

    2016.1/24-25@ATELIER NAGUISA

    http://naguisa.com

     

    広島での偶然の出会いから1年後に実現。

    偶然こそ普遍。

    NPWの学校

    in 広島市立古田台小学校

    「教育」はこのワークショップの大事なテーマの一つです。

    2016.3/2@FURUTADAI Elementary School of HIROSHIMA

     

    卒業間近の6年生42名を対象とした特別授業。

    社会問題を含めたNPWの背景と、主体的なモノづくりの楽しさを共有できたと思います。

     

    写真:清水礼子

    NPWの学校 in Wedding

    その場で作って渡す気持ち。

    2016.7/18

    Knot wedding PRODUCE

    結婚式の二次会などで列席者の方々に革のピースにメッセージを書いてもらい、それぞれ叩いて作りその場でプレゼント。

    サポートとして入らせていただきました。

    作った方、貰った方双方に喜びがあったと思います。

  • 「材は有るもの、どこでも、誰でも、手早く簡単に」

    NPWの学校

  • 職員紹介

    ⚒NPW発案者 曽田 耕

    Design. KO SODA

     

    東京浅草在住。

    1971年生まれ。

    20歳より靴作りをスタート。

    職業訓練校「台東分校」を卒業後、アルバイトと並行しながら表参道 の路上に靴を並べる。
    1998年初の個展を開催時、そこで沢山の注文が入り「ko」が スタート。

     

    2005年には既成靴ラインを発表。

    2009年にNPWの制作メソッドを考案、starnetでの個展の際に発表。


    現在は個人での製作活動のほか、starnetなどで共同の靴プロジェクトに関わる等、幅広く活動中。

     http://www.sodako.com/

     

    Living in Asakusa, Tokyo.
    Born in 1971.
    He started shoemaking at 20 years old.
    After his graduation from an industrial training school “Taitou Branch School”, he started selling shoes of his own making on the street in Omotesandou while doing part-time jobs.
    In 1998, he held his first personal exhibition which increased in orders. His brand “Ko” was launched.
    In 2005, he launched a line of ready-to-wear shoes.
    In 2009, he devised the method of NPW and showed it in his personal exhibition at startnet.
    He currently works extensively running his private business, participating in a collaborative shoemaking project in startnet, and so on.

     

     

    🇯🇵選任講師 ふるもと ひろし

    Lecturer. HIROSHI FURUMOTO

     

    広島在住。

    1974年生まれ。

    2003年〜セレクトショップfooをオープン。

    2003初年度からKoの取り扱いもスタート。

    2014年8月にfooで開催し大成功に終わったワークショップ「NPW365をつくってみる」をキッカケに曽田氏本人からNPWワークショップ講師として正式に推薦任命。同年末fooをクローズ。

    ワークショップに仕事の軸をシフト。

    日常の中で、誰かや自分の為に作られたような「用の必然」があり、そこに「日常と工夫」が積み重なっていくモノこそが普遍性を持つと考えています。

     

     

    foo web shop

    広島市中区橋本町3-19

    082-224-2540

    www.foo-apartmen.com

     

    Living in Hiroshima.
    Born in 1974.
    In 2003, he opened a multi-brand store ”foo”.
    He started selling Ko from the beginning.
    Following a big success of the workshop ”Try making NPW365” held in foo on August 2014, Soda appointed him as an official NPW workshop instructor.
    His motto is “There is a necessity of things as if they were made for yourself or someone else in a daily life. In addition to that, things which include everydayness and creativity are truly universal.”